本好きフクロウの速達便|ただ児童書を紹介したいだけのブログ

子どもに本を読ませたいお母さん・お父さん必見! 高校生が1人で作る児童書フリペ『本好きフクロウの速達便』公式ブログ。フリペの大部分の内容、効果的な読み聞かせの方法、おすすめの絵本・児童書などを紹介しています。

TOPページ|本好きフクロウの速達便

f:id:booklover_owl:20200613220956p:plain

「本好きフクロウの速達便」をご開封いただき、ありがとうございます!

f:id:booklover_owl:20200613225054p:plain

このブログは、本好きフクロウの速達便|ただ児童書を紹介したいだけのフリーペーパー の公式ブログです。

 

このブログでは、フリーペーパーにも掲載しているおすすめの児童書を紹介する記事や、読み聞かせに関する記事、フリーペーパー発行の裏話などをあげています。

 

 目次

「本好きフクロウの速達便」とは?

f:id:booklover_owl:20200626001937p:plain

子どもの頃の豊富な読書経験と、高校生になって得た大人の視点。

これらを併せ持つ「私」だからこそ、紹介できる絵本・児童書があります。

そんなことをコンセプトに、企画段階から、記事を執筆し、編集して、印刷・製本までを、男子高校生が全て1人で制作しているフリーペーパーです。

 

私が実際に子どもの頃に読んだ膨大な冊数の本の中から、高校生になった今でも心に深く刻まれている、本当に子どもたちに読んでほしい絵本・児童書のみを紹介しています。

 

 

例えば、創刊号となる1通目はこんな感じに仕上がっています。

booklover-owl.hatenablog.com

 

その他、ブログで公開している記事はコチラからどうぞ⇩

booklover-owl.hatenablog.com

 

 

なお、当ブログのご利用に関するプライバシーポリシーを公開しておりますので、ご一読いただけると幸いです。

booklover-owl.hatenablog.com

 

設置場所

設置場所は以下のページよりご確認ください。

全国31ヶ所に設置しております。

booklover-owl.hatenablog.com

 ちなみに、読者の皆さんからいただいたコメントは、こちらにまとめてあります。口コミ代わりにご覧ください!

booklover-owl.hatenablog.com

 

活動理念 

フリーペーパーに書いてあった「名医ポポタムの話」を図書館で借りた。子どもに読んであげたら大喜びで、一気に読了。
お買い上げやな( ̄∇ ̄)


 読書に区切りをつけてスマホを開くと、Twitterのメッセージが目に飛び込んできた。この活動を今後も続けていきたい、という想いが固まった瞬間だった。

 臨時休校で学校に縛られない時間が増えた春。高校生になった私にしかできないことで、何か世の中に貢献できることをやりたい、そんな思いつきからたどり着いたのが、今のボランティアとしての活動だ。児童書紹介フリーペーパー「本好きフクロウの速達便」の発行である。

 私は幼い頃から、読み聞かせや子ども文庫を通して四千冊を超える児童書を読んできた。退屈な本も少数あったが、今でも頻繁に読みかえすほど気に入った本も多い。フリーペーパーでは、こうした鮮明で豊富な子ども時代の読書経験と、高校生にまで成長して身につけた大人の視点とを持ち併せた私にしか紹介できない児童文学があるのでは、との思いを胸に、子どもたちに本当に読んでほしい本の紹介に挑戦してきた。冒頭のメッセージを頂いたときに感じた、私の想いが子どもたちに届いているのだという幸せは忘れられない。

 

 私が目指すのは、「子どもの活字中毒が社会問題となる未来」だ。今日、子どもの本離れ・読書嫌いが社会問題となっている。私の高校のある友達も、「本なんて読もうと思わんわ、ゲームの方がおもろいし」と話していた。確かに、ゲームの質は近年急激に向上しているが、本質的な原因は「子ども時代に本当に素晴らしい作品と出会った経験がない」ことにあると私は思う。いまだ司書がいない学校も多い日本では、子どもたちが良い本と出会えるかどうかが、親に依存していると言っても過言ではない。その点、私の両親は積極的に情報収集をしていたようだが、経済的・時間的側面のために必要な情報を得られない家庭も多いだろう。

 すると、無料で手に入るフリーペーパーは大きな役割を果たすはずだ。公共図書館に立ち寄ったとき、気軽にオススメの本を知ることのできるフリーペーパーがあれば、子どもたちと本とをつなぐ橋渡しができると思う。そうして子どもたちがかけがえのない一冊と出会えたら、自然と本を好きになっていくだろう。読書が高尚な趣味ではなく日常の一部になり、次第に、活字中毒とも言えるような本の虫の子どもたちが増えていく、そんな未来を嘱望する。

 

お問い合わせはコチラ

  • 設置をご希望の方
  • ブログ・フリーペーパーへのご質問・ご意見・ご要望・ご感想をお持ちの方
  • 子どもの本に関するご相談をされたい方

皆様のお問い合わせは、原則こちらのお問い合わせフォームから承っております。

docs.google.com

もし、送信の過程などで不具合のあった場合などについては、以下の連絡先に直接ご連絡いただいても構いませんが、Googleフォームからのご連絡よりも返答が遅れる場合がございます。ご了承ください。

 

 

▶児童書に関する相談や、ブログに対するご意見などは、

 

▶フリーペーパー「本好きフクロウの速達便」の設置についての相談や取材などは、

 

おまけ:Twitterアカウントもあります!

 「本好きフクロウの速達便」では、公式Twitterアカウントを運営しています。

 

こちらでは、毎日1冊、これまでに読んだ本のなかからオススメの絵本・児童書を紹介する【#きのうろ書房】というタグをメインに、このブログの更新情報、発行時の広報、私と図書館や子どもの本とのアレコレなど、さまざまなことを呟いております。

 

よろしければ、フォローしてください!

 

最後に

児童書フリーペーパー「本好きフクロウの速達便」は……

子どもの頃の豊富な読書経験と、高校生になって得た大人の視点。

これらを併せ持つ「私」だからこそ、紹介できる絵本・児童書があります。

そんなことをコンセプトに、企画段階から、記事を執筆し、編集して、印刷・製本までを、男子高校生が全て1人で制作しているフリーペーパーです。

 

私が実際に子どもの頃に読んだ膨大な冊数の本の中から、高校生になった今でも心に深く刻まれている、本当に子どもたちに読んでほしい絵本・児童書のみを紹介しています。

booklover-owl.hatenablog.com

 

それでは、これからも児童書フリーペーパー「本好きフクロウの速達便」をよろしくお願いします!

 

 

過去の記事一覧はこちらからどうぞ⇩

booklover-owl.hatenablog.com

このトップページの下の記事は最新記事です。